~2歳【子連れ】沖縄旅行記2016~ その7【ナガンヌ島】

ここはフェリー乗り場。
その名も【とまりん港】

ナガンヌ島 とまりん ガチャガチャ

行先は私の大好きな無人島
その名も【ナガンヌ島】

ナガンヌ とまりん 船待ち

この日の海は少々荒れ気味。。。
船を出すか出さないか迷った挙句、出すことにしたようです。

ナガンヌ 船

今はまだみんな余裕の表情。

思えば前回
「船でたった20分のところに、こんなに綺麗な島があるなんて~[shine]」
と感動し、今回も
「ナガンヌは絶対に外せないっ!!」
と、旅行の日程に入れたのは、この私。

荒れまくりの海の上を20分。
これは本当に予想外。
息子には
「まだ???まだ着かないの??[weep]」
と何度も聞かれ。。。
2歳の娘は上下に揺れすぎる船の恐怖で言葉も出ない様子。。。
そして私は。。。
今回もナガンヌに行きたいと言い出した、言い出しっぺの私は。。。
恐怖のあまり子供達を励ます余裕もなく、見かねたスタッフの方に
「大丈夫ですか?」
と何度も声をかけられる、2歳の娘より中年の私がもっとも世話が焼ける客という。。。
ナガンヌ島には行きたいよ。
行きたいけど。。。

   誰だよ!船出すって決断した人!( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

ようやく【ナガンヌ島】到着。
そして船から降りる寸前、船の上で朝食をリバースする息子。

ナガンヌ コテージ

念願のナガンヌに到着!!!!
海へまっしぐら-----!!(≧▽≦)

。。。など、できるはずもなく、
レンタルしたコテージで少し横になり休みます。

ナガンヌ 海 パラソル

白いサンゴの砂浜にエメラルドグリーンの海。
海を汚さないよう徹底しているナガンヌ島は
持ち込み禁止、シャンプーや洗剤の使用禁止。

ナガンヌ 海 砂浜

4年前に来た時と変わらず、海も砂浜も綺麗![shine]

ナガンヌ 海 砂遊び

荒れ狂う海を無言で耐えて(←あまりの恐怖に言葉が出なかっただけ)
やっと美しすぎるナガンヌへ来たというのに、
ここでもやっぱり海には入りたがらない娘。
砂遊び。。。というよりサンゴ遊びを始めました。
2歳の娘を一人置いてくわけにもいかず、
私もサンゴ遊びに付き合っていると。。。

デカっ!!!(゚Д゚;)

ナガンヌ ヤドカリ 1

比べるものがなく、わかりづらいですが
大きなヤドカリが目の前を横断中。。。
例えるならピンポン玉より、もう少し大きいくらいかな。

さらにサンゴの砂浜に違和感が。。。

ナガンヌ ヤドカリ2

やっぱり!
ヤドカリでした!
真っ白なヤドカリ。
うん、さっきのは大きすぎてちょっと触れなかったけど、
これはほどよい大きさでかわいい!(*^^*)

ナガンヌ カニ

ヤドカリだけじゃなく、カニも歩いていたりと
海に入らない娘も、それはそれでかなり楽しめて大喜びでした。

ナガンヌ ヤドカリ 掴む

海から戻ってきた息子もヤドカリに夢中。
逃げそうになるヤドカリを捕まえては戻すを繰り返します。
「ファイト!やどかり!」(←母・心の声)

ナガンヌ 海 泳ぐ

下の子の子守を海から戻った旦那はんと交代し、
私も念願のナガンヌの海へ。

ナガンヌ 海 シュノーケル

さすがナガンヌ島の海!
安定の綺麗さ。
海の透明度はプールなみ。

ナガンヌ 海 シュノーケル2

結構な深さまで行っても、足のつま先まで見えます。
魚のようにすいすい泳ぐ息子。
そんな息子の速さにについて行けない私は、
あきらめて海へ潜り魚を探します。

ナガンヌ 海の中

カラフルな小さな魚。

ナガンヌ 海の中

なかなかの大きさの魚。

深さが変わると魚の種類もいろいろ変わり、見てて全然飽きない!(*^-^*)

一旦、下の子の元へ戻ると。。。
おっ!ようやく海に入る気になったのか?( ^ω^)
水着に着替えている娘。

ナガンヌ 下の子 水着

数分後。
海に入ったのではなく、おもらしの為 お着替え。"(-""-)"

ナガンヌ 下の子 着替え

帰りの船にビビりながらも、行き程揺れることもなく
みんな笑顔のまま無事に本島に到着。
よかった、よかった。(^^♪

一安心したところで本日の宿へ向かいます。

~その8続く~

金沢のモデルハウス住宅展示場 津幡木材のホームページです。 http://tz55.jp/
ゆうこの日記 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by yuko

Comments

Comment Form

Trackbacks

acc